星5/ブローカの詳細・評価・使用感|アークナイツ

スキル・素質

スキル 効果
ターンオン 攻撃力+20%、通常攻撃が術攻撃になる
ハイボルテージ 通常攻撃の間隔が延長。攻撃範囲拡大、攻撃力+80%、通常攻撃が術攻撃になり、攻撃対象を0.7秒足止めする。効果時間終了後8秒間スタンする
素質 素質詳細
ドリル強化 【昇進1】2体以上ブロック時、攻撃力、防御力+6%
ドリル強化 【昇進2】2体以上ブロック時、攻撃力、防御力+12%

性能評価・使用感

性能評価:B


公開求人タグ

近距離・範囲攻撃・生存


キャラクター詳細

基礎情報

【コードネーム】ブローカ
【性別】男
【戦闘経験】五年
【出身地】シラクーザ
【誕生日】2月4日
【種族】フェリーン
【身長】189cm
【鉱石病感染状況】
体表に源石結晶の分布を確認。メディカルチェックの結果、感染者に認定。

能力測定

【物理強度】優秀
【戦場機動】普通
【生理的耐性】標準
【戦術立案】普通
【戦闘技術】標準
【アーツ適正】標準

個人履歴

シラクーザのとあるファミリーの構成員、後にキアーベ一味のメンバーに。
ある事件後、棟梁のキアーベと共にロドスに加入。
現在は特攻隊員として、戦線で活躍している。

健康診断

造影検査の結果、臓器の輪郭は不明瞭で異常陰影も認められる。
循環器系源石顆粒検査の結果においても、同じく鉱石病の兆候が認められる。
以上の結果から、鉱石病感染者と判定。

【源石融合率】7%
体表に低レベルの源石結晶が認められるが、症状はコントロールされている。

【血液中源石密度】0.26u/L
感染状況は安定しているが、治療に遅れが生じたため、症状は悪化する可能性あり。

第一資料

寡黙なフェリーン族男性。
いつも険悪な顔つきをしているため、近寄りがたいイメージを与えてしまうが、
交流を深めてみれば、温厚な人であることがわかる。
その険悪な顔つきは、ファミリーの構成員をしていた時期、首領に要求されたかららしい。

第二資料

ロドスに加入した後でも、ブローカはロドスに対する嫌悪を隠さなかった。
これに関して一部のオペレーターは不満を抱えているが、彼にはそうする理由があった。

正確には、彼が嫌悪する対象はロドスではなく、すべての大規模な組織である。
アオスタが提供した一味の過去についての情報によると、彼は元いた組織に裏切られ、
キアーベとアオスタによって救出されたことを機に、キアーベ一味に加わったそうだ。

この経歴から、彼のキアーベとアオスタへの信頼、また大規模組織への嫌悪は理解できるだろう。
当然ながら、ロドスは利益と引き換えにオペレーターを簡単に切り捨てる組織ではない。
でも彼にこの点を理解してもらうにはまだしばらく時間がかかりそうだ。

第三資料

戦場でもかなりの活躍ぶりを見せたブローカだが、それ以上に周りを驚かせる特技がある。
手工芸だ。
裁縫が得意なアオスタと異なり、彼が得意とするのは軽工業寄りの物作りだ。
適切な素材さえあれば、要求に応じた様々な器物や道具を作れる。
この特技が他のオペレーターに発見され、広まった後、ブローカはいきなり注目の中心となった。
以来、一部の祝日や重要な場面での装飾や調達品の多くは彼の手によって作られた。

特筆すべきなのは、ブローカ本人もこの一連のイベントを通じてロドスでの立ち位置を見つけたようだ。
さらにおかしなことに、後方支援部より彼に戦闘を辞めさせ、手工芸に専念してほしいという要望すら出ている。
また、その特技をより一層活かすために、上層部の指示により彼専用の作業台と設備が用意された。

第四資料

ブローカ自身の言葉のように、「命令されること自体は別にいいが、理由を知らないまま戦わされるのは気に入らない」。
ロドスへの警戒心が解き、帰属意識が芽生えてから、彼の態度は明らかに変化した。

ロドスの敵は彼の敵であり、ロドスの仲間は彼の仲間である。
ドクターへの厳しさは、初めは不信感から来るものであったが、今となっては見守るお目付け役のような姿勢に変わっている。
他のオペレーターに対しても頼れる一面を見せた。
言うまでもなく、すでに彼は自分自身を完全にロドスの一員として認識しているのだ。

ロドスに加わる者は皆ロドスの理念に賛同しているが、現在ロドスに所属しているオペレーターの大半は
過去二年で吸収した新メンバーであり、本当の意味でロドスを居場所としている者はまだ極少数だ。
無論ロドスはすべてのオペレーターにそこまで強要しない、原則上、ロドスの利益さえ損なわなければ、
オペレーターたちの踏み台になるのは許容できることだ。
だが、ロドスに情熱を捧げた戦士たちは次々と過去の戦火の中で散りゆくにつれ、
ロドスも自身のために新しい力を蓄える必要がある。
これは、ロドスにこれまでの原則を維持し、さらにそれを良く実現する必要があることを意味する。
ブローカのような者が心置きなくここで暮らすために、
我々がこの険しい道をさらに遠くまで歩み続けるために、こうするほかない。

アークナイツ攻略&キャラまとめー詳細・評価・使用感ーに戻る