星3/カーディの詳細・評価・使用感|アークナイツ

2020年6月6日

Slider

スキル・素質

スキル 効果
HP回復α 自身のHPが最大値の20%回復
素質 素質詳細
最大HP上昇 最大HP+6%

性能評価・使用感

性能評価:


公開求人タグ

近距離・防御


キャラクター詳細

基礎情報

【コードネーム】カーディ
【性別】女
【戦闘経験】半年
【出身地】リターニア
【誕生日】8月2日
【種族】ペッロー
【身長】156㎝
【鉱石病感染状況】
体表に源石結晶の分布なし。非感染者に認定。

能力測定

【物理強度】普通
【戦場機動】優秀
【生理的耐性】標準
【戦術立案】普通
【戦闘技術】普通
【アーツ適正】普通

個人履歴

カーディは、行動予備隊A4のメンバー。リターニア国民で、正式に着任する前は雪そり巡回隊の一員だった。多くのテストで良い成績を取ったため、ロドスへ加入が認められた。

健康診断

造影検査の結果、臓器の輪郭は明瞭で異常陰影も認められない。循環器系源石顆粒検査においても、同じく鉱石病の兆候は認められない。以上の結果から、現時点では鉱石病未感染と判定。

【源石融合率】0%
鉱石病の兆候は見られない。

【血液中源石密度】0.09u/L
源石との接触は極めて少ない。

第一資料

【カーディの紹介】
カーディは積極的で自信家である。日常生活であろうと作戦任務であろうと、彼女はいつもパワフルにこなしている。行動予備隊A4のメンバーとして、彼女はどんな仲間にも親切に接する。

第二資料

【カーディの経歴 その1】
カーディはリターニア王国北部の寒い地域に生まれ、両親とともに林業従事者である。五人兄弟の長女である。彼女は居心地の良く、ゆとりのある家庭で育てられ、家族みんなと仲睦まじい関係である。子供時代からスキー選手になるのが夢で、家族の応援を受けながら真剣に取り組んでいたが、良い成績を残せなかった。その後スキーのトレーニングチームを離れ、彼女は地元の雪そり巡回隊に入り、本格的な民間防衛と戦闘の訓練を受けた。

第三資料

【カーディの経歴 その2】
ロドスに入る前、カーディは大都市への好奇心に駆られて、故郷を離れ、リターニア中心部のあちこちで仕事を探しに行った。しかし中心部ではアーツ技術が浸透しているため、アーツを使えないカーディにとってはかなり馴染みにくかった。

しかし、中心部にいたとき、カーディは旅行に来ていたスチュワードとアドナキエルと知り合い、深い友情を育んだ。やがて二人は感染者になってしまい、カーディは彼らを見捨てずに共に鉱石病を治す方法を探していた。その後ロドスとコンタクトを取ることができ、二人の治療のためにロドスに入った。

第四資料

【カーディの……】
備品損壊リスト
・ソファークッションカバー、14㎠。損壊原因:武器を取り外し忘れ、刃で切ってしまった。
・医療オペレーターアンセルの椅子の脚。損壊原因:遊んでいたときにバランスを崩し、踏んでしまったせいで曲がってしまった。
・90*120戦術ボード一枚。損壊原因:興奮しすぎてボードにパンチした結果損壊。

賠償責任者サイン:メイリィカーディ
チームリーダーサイン:メランサ

処分内容:費用に関しては、経理が統計をとった後、責任者に通達されてから賠償を行う。支払い方法は給料からの天引きとする。
賠償責任者はチームリーダーを通して行動予備隊のルールの再指導を受けること。

注:賠償責任者の謝罪態度が極めて真摯であることと、賠償責任者の個人経済状況を考慮し、12回分割払いで給料から天引きすることが決まった。

アークナイツ攻略&キャラまとめー詳細・評価・使用感ーに戻る