星5/フランカの詳細・評価・使用感|アークナイツ

2020年6月3日

星5/フランカの詳細・評価・使用感|アークナイツ

スキル・素質

スキル 効果
迅速攻撃γ 攻撃力+20%、攻撃速度+20
利剣の極致 防御力が0になり、攻撃力+50%、素質の防御力無視確率が2.5倍まで上昇
素質 素質詳細
テルミットレイピア 攻撃時、10%の確率で防御力を無視
テルミットレイピア 攻撃時、10%の確率で防御力を無視

性能評価・使用感

性能評価:B


第2スキルのピーキーな性能が目を引くが、それ以外はシンプルで高水準のヴァンガードキャラクター。第1スキルでも十分強く、基本的にはこちらの運用をおすすめしたい。
第2スキルを使うと、ゴリゴリに敵のHPを削っていくが、同時にフランカ自身もすごい速さで撤退していく。

第2スキルを使って運用する場合は、単体ヒーラーと合わせてタイマンを張れるような位置に置くか、最後の仕上げとしてボスキャラクターの削り役として運用するのが便利。シャイニングさんと相性が良さそう。

リスカムと同じくBSWのお役所勤めということで、どことなく丸の内OL感がある。

公開求人タグ

近距離・火力・生存


キャラクター詳細

基礎情報

【コードネーム】フランカ
【性別】女
【戦闘経験】三年
【出身地】クルビア
【誕生日】10月30日
【種族】ヴァルポ
【身長】163㎝
【鉱石病感染状況】
体表に源石結晶の分布を確認。メディカルチェックの結果、感染者に認定。

能力測定

【物理強度】優秀
【戦場機動】標準
【生理的耐性】標準
【戦術立案】優秀
【戦闘技術】優秀
【アーツ適正】優秀

個人履歴

フランカは、BSW生体防護処置班員兼安全保障員で、行動護衛、戦術突撃、戦術協力などの分野において豊富な経験と強い戦闘力を持っている。現在ロドスで鉱石病の治療を受けているほか、BSWからの駐在オペレーターとしてロドスにセキュリティーサービスを提供している。

健康診断

造影検査の結果、臓器の輪郭は不明瞭で異常陰影も認められる。循環器系源石顆粒検査においても、同じく鉱石病の兆候が認められる。以上の結果から、鉱石病感染者と判定。

【源石融合率】9%

【血液中源石密度】0.34u/L
感染は中期にあるが、拡散傾向もなく症状は安定している。

第一資料

BSW、全称「ブラックスチール・ワールドワイド」。その主な業務内容は、個人にセキュリティーと軍需品に関するサービスを提供することである。クルビアに本社があるBSWは、クルビアの対外事業の発展に伴い、業務が非常に活発になっている。

鉱石病による感染者危機を防ぐため、BSWは鉱石病を対処する特別スタッフ、通称「生体防護処置班員(B.P.R.S)」を設置した。フランカはそこに勤めており、安全のため、班員たちの行動にセキュリティサービスを提供している。真面目で融通のきかないBSW職員たちに比べ、フランカはやや軽い性格。少々急進派的な考えの持ち主ではあるが、敵であろうと仲間であろうとよくイタズラをしかけたりしている。どのような事態でも冷静沈着な彼女は、自分の言葉を他人に信じさせようとする。

しかし、オペレーターとして彼女が提出した個人プロフィールや履歴書やその他の行動協力契約、自らの意思で治療を受ける契約などの書類の信頼度は高く、それに基づき、フランカを信用していいという判断が下された。

第二資料

フランカ自身の個性を生かした戦闘スタイルは、怪しくて掴み所がない。敵に大きなダメージを与えるより、いかに自分を無害に見せるかということに重点を置いている。フランカの武器はレイピアと短剣。

源石で作られたレイピアが最も使用している武器で、フランカ自身のアーツ能力と合わさる、剣の形を保ったまま短時間で激しい放熱効果を生み出し、金属装甲を装備する敵にも驚くほどのダメージを与える。敵は、彼女の軽装備と攻撃力がなさそうな武器という見た目で、戦闘力がなのではと勘違いしてしまう。

しかし、フランカの実力ではピンチに陥る前に敵を倒せる余裕はあるが、接近戦は得意ではないので、念のため、B.P.R.Sの責任者がリスカムをフランカのパートナーとしてコンビを組ませた。真面目で堅実なリスカムと賢くて激進派のフランは戦闘中はお互いに補い合っている。

第三資料

BSWからの一部の資料によると、フランカはB.P.R.S生体部門へ護衛を担当していたときに鉱石病に感染(プロジェクトコードと具体的な経緯は機密)。BSWはその情報網でまだ世に知られていないロドスに連絡を取り、フランカをロドスに入らせて治療を受けることになった。同時に、BSWとロドスは何件か契約を結んだ。

フランカの着任によってロドスのベテランオペレーターの空きを埋めた。そして彼女自身も、ロドスの新しい環境に興味津々だったため、早くもロドスに溶け込み、作戦に欠かせない存在となった。ロドスの雰囲気も彼女の性格から影響を受けている。

例えば、フランカが行動予備オペレーターへの剣術指導を担当した際に、クルビア流の「訓練」方法で新人たちに刺激を与えた。また、自身の戦術への考えと経験も包み隠さず教えた。ロドスの人たちが抱いたフランカの第一印象は、潜在的な高い戦術スキルと独特な戦闘スタイルを持っていることだ。また、相棒のリスカムとの日常のやり取りも、よくみんなの話題となっている。

第四資料

BSWに所属するフランカとロドスの繋がりは、BSWとロドスの契約安定性に基づく。
とはいえ、今のフランカはどちらかと言うとロドスのオペレーターのように見え、彼女自身もそれを楽しんでいる。鉱石病に感染したことによる影響は特に受けていない様子で、彼女はいつものペースで仕事と作戦に取り組み、楽しさと刺激を追い求めている。

アークナイツ攻略&キャラまとめー詳細・評価・使用感ーに戻る