星5/マンティコアの詳細・評価・使用感|アークナイツ

2020年6月3日

星5/マンティコアの詳細・評価・使用感|アークナイツ

スキル・素質

スキル 効果
アジトキシン 攻撃した敵を3秒間移動速度-25%
スコーピオンテール 通常攻撃の間隔が延長し、攻撃力+40%、攻撃した敵を0.6秒間スタンさせる
素質 素質詳細
暗殺の毒針 配置後、ステルス状態(敵の遠距離攻撃の対象にならない)になる。攻撃時、ステルス状態を解除し、その攻撃のみ攻撃力25%。攻撃停止から6秒間、再びステルス状態になる
暗殺の毒針 配置後、ステルス状態(敵の遠距離攻撃の対象にならない)になる。攻撃時、ステルス状態を解除し、その攻撃のみ攻撃力25%。攻撃停止から6秒間、再びステルス状態になる

性能評価・使用感

性能評価:A


ステルスしながら範囲攻撃をばら撒くステルスアタッカー。
特殊オペレーターの名にいとわない、唯一無二の性能を持っている。

敵の通り道に置いておくと、行動を遅らせつつ範囲攻撃で良い具合に敵を弱らせてくれる上、持ち前の「物理・術回避%」の性能で戦闘終了まで生き残ってくれていることもしばしば。
普通に強く、昇進2イラストもイケてるので早めに昇進させておくのも悪くない。

公開求人タグ

近距離・火力・生存


キャラクター詳細

基礎情報

【コードネーム】マンティコア
【性別】女
【戦闘経験】一年
【出身地】サルゴン
【誕生日】非公開
【種族】マンティコア
【身長】155㎝
【鉱石病感染状況】

メディカルチェックの結果、感染者に認定。

能力測定

【物理強度】優秀
【戦場機動】優秀
【生理的耐性】標準
【戦術立案】標準
【戦闘技術】優秀
【アーツ適正】優秀

個人履歴

マンティコアの経歴は大半が失われているが、着任以前は指定対象の排除に従事していたことから、前職は殺し屋だったと推測される。潜伏や侵入、敵陣営への奇襲等で高い戦闘スキルを発揮している。現在は特殊オペレーターとして、ロドスの特別行動に参加している。

健康診断

造影検査の結果、臓器の輪郭は不明瞭で異常陰影も認められる。循環器系源石顆粒検査の結果においても、同じく鉱石病の兆候が認められる。以上の結果から、鉱石病感染者と判定。

【源石融合率】12%
マンティコアの体表には明らかな鉱石病の病巣は無いが、検査の結果、体内で既に鉱石病による源石結晶の生成が始まっていることが確認された。

【血液中源石密度】0.32u/L
源石が多くの臓器で生成されていることから、マンティコアの循環器系の源石含有量は比較的多い。

第一資料

マンティコアは優しく内気で、時々怯えているように見える。
相手の様子を窺うようなとぎれとぎれな話し方をしているのが、彼女の言葉の最大の特徴。
一つの文を一気に話すことがほぼ不可能なマンティコアは、他のオペレーター達と交流する際には言動が非常に硬い。人間よりも、石と会話している方がリラックスしているようだ。

この他にも、マンティコアの珍しいステルス能力は人間関係においてかなり厄介だ。
この能力の影響で、彼女の拙いコミュニケーション能力は、成長や適応が出来なくなってしまっている。必要な時にはマンティコアの為に、更に一歩進んだ医療プランの提案をすることを推奨する。

第二資料

マンティコアとの交流は、メモ上で筆談で行う。
元々彼女に備わっていたものの、鉱石病によって変異したステルス能力(この能力に関しての報告は近々更に整理する必要がある)だが、現在実験を通して判明していることは、この能力は生命のない物体には影響しないということだ。よって筆談は彼女との交流において比較的便利な方法である。交流後は、マンティコアからストックの花の香りが漂うプレゼントが贈られる。

第三資料

マンティコアはサルゴンの出身だが、提出された履歴書のほとんどの箇所が信憑性が無く、彼女の活動経歴はなおも不明瞭である。現時点で判明しているのは、マンティコアは高水準の特別行動訓練を受けていたことと、一年以上の実践経験があるということだ。

彼女の特別行動訓練の内容についての調査は失敗し、サルゴン方面からも特に有力な情報は入っていない。未だ確証がなく、信憑性は薄いが、サルゴンの人間からの一部の情報によると、該当地区では特殊能力を備えたアーツ使用者を収容し、独自の訓練方法を採用してサルゴンの王侯貴族や、
他国の武装集団の特殊構成員を暗殺させているらしい。マンティコアは経歴が明確ではないため、ロドスでの立ち位置は特殊型鉱石病患者に定まった。マンティコアを特別行動や戦闘に出動させる際の申請は全て、ケルシー医師に提出し査定してもらわねばならない。

第四資料

【マンティコアの能力測定記録】
測定対象:マンティコア
測定目的:彼女自身の能力とアーツの作用範囲を明らかにするため。
測定内容:ステルス状態のマンティコアの捜索及び、行動中のマンティコアへの防御。
測定参加メンバー:マンティコアと数回任務を共にしたことがあるオペレーター一名。全オペレーターから任意で選出された二名。うち最低でも一名は術師オペレーターか源石適性が高い非術師オペレーターとする。

測定結果:測定は複雑な環境を模擬した地形で実施。測定の間、三名は誰もマンティコアを目撃しなかった。一方マンティコアが攻撃をしかけた際は、一部のオペレーターは自身の経験により未然に攻撃を防ぐことに成功したが、他のオペレーター達はマンティコアの奇襲を受けた。

フィードバック:測定に参加したオペレーターによると、目視ではマンティコアの姿を捉えることは全くできなかったという。一部の源石適性の高いオペレーターは、偶然周囲に異常な気配を察知し、最大限の警戒をした。上記の過程は全て映像記録されている。確認が必要な場合は関連部門へ申請が必要。

アークナイツ攻略&キャラまとめー詳細・評価・使用感ーに戻る