星4/マトイマルの詳細・評価・使用感|アークナイツ

2020年5月4日

星4/マトイマルの詳細・評価・使用感|アークナイツ

スキル

  • HP回復β:自身のHPが最大値の20%回復
  • 悪鬼の力:防御力が0になり、攻撃力+75%
素質 素質詳細
悪鬼の血脈 防御力-20%、最大HP+20%

性能評価・使用感

性能評価:


公開求人タグ

近距離・生存・火力


キャラクター詳細

基礎情報

【コードネーム】マトイマル
【性別】女
【戦闘経験】三年
【出身地】極東
【誕生日】1月3日
【種族】鬼
【身長】172㎝
【鉱石病感染状況】
メディカルチェックの結果、非感染者に認定。

能力測定

【物理強度】優秀
【戦場機動】標準
【生理的耐性】優秀
【戦術立案】普通
【戦闘技術】標準
【アーツ適正】優秀

個人履歴

極東出身の流浪の武者。縁あってロドスに加入した。謀略を巡らすのは苦手だが、巨大な薙刀を手に、勇猛果敢に戦う、その戦いぶりは、戦場で並び立つ者はいないほどだ。

健康診断

造影検査の結果、臓器の輪郭は明瞭で異常陰影も認められない。循環器系源石顆粒検査においても、同じく鉱石病の兆候は認められない。以上の結果から、現時点では鉱石病未感染と判定。

【源石融合率】0%

【血液中源石密度】0.12u/L
源石との接触は極めて少ない。

第一資料

さばさばした極東の武者。単純なのですぐ騙される。最初に騙されたあとは彼女も警戒心が生まれるが、彼女が見たことのない手法に切り替えれば、また騙されるだろう。趣味は武道、サッカー、華道。どれも造詣が深く、常にそれらに関する活動を主導しているが……無論、ほとんどの人は、無理やり参加させられるものである。

第二資料

今まで、鬼族は多くの人から謎の集団だと言われてきた。極東で生活しているという点以外に、彼らの間にどんな共通点があるのか気付いた者はいない。しかし、明らかなのは、マトイマルは普通の人とは確実に異なるところがあるということだ。戦場で好戦的な彼女は普段とはかなり違うのだが、全く自覚は無いようだ。

第三資料

マトイマルを誤解しているオペレーターは少なくない。彼女は普段大雑把な一面があるが、実際はこの認識は少し間違っている。彼女をそういうふうに思っている人は、毎週土曜日の午後三時に、彼女の華道教室に行くべきだ。きっとマトイマルの優美に驚くだろう。

第四資料

マトイマルは自分の弱点をはっきりと自覚している。力のコントロールが下手な点と、考えるのが苦手な点だ。故に、彼女は華道で技巧を鍛え、他の人からの助け舟に甘えないようにした。

……当然、そうしたとしても、彼女は依然として単純で騙されやすい。
しかし、少なくとも疑うということを学んだ。生き抜くために必ず、考えることが不得手な自分に、このようにして身に付けさせなければいけない。そんな彼女にとって、何も考える必要が無く、絶対に彼女を騙さず、裏切らず、彼女と共に過ごし、彼女を導く人がもしも存在したら、彼女は……その人のことが大好きになるだろう。

アークナイツ攻略&キャラまとめー詳細・評価・使用感ーに戻る