星5/ニアールの詳細・評価・使用感|アークナイツ

2020年6月3日

星5/ニアールの詳細・評価・使用感|アークナイツ

スキル・素質

スキル 効果
応急処置 次の通常攻撃時、周囲一定範囲内にいるHPが50%以下の味方1人に、攻撃力の110%回復
救護態勢 攻撃力+20%、攻撃しなくなり回復行動のみ行う
素質 素質詳細
回復効果上昇・大 自身による回復効果が10%上昇
回復効果上昇・大 配置中、味方全員の回復効果が10%上昇

性能評価・使用感

性能評価:B


回復ができる重装タンク。微妙な性能という意見も散見されるが、個人的には使い勝手が良い良キャラという印象。攻撃ができなくなってしまうため、基本的にはスキル1での運用を推奨。
補助的な回復性能があるので、射程短めとはいえ安定感がある立ち回りをしてくれる。

同じヒーラータンクとしては星6のサリアが高性能なので、サリアをすでに引いている場合はそちらを優先。サリア未所持の場合はヒーラー盾として育てておいて損はない。

図鑑を見るとかなり強く、全体的に高水準な設定なので、今後何かしらの強化要素が追加された場合はいい線いくのではないか…とひそかに期待している。

公開求人タグ

近距離・防御・治療


キャラクター詳細

基礎情報

【コードネーム】ニアール
【性別】女
【戦闘経験】五年
【出身地】カジミエーシュ
【誕生日】4月23日
【種族】クランタ
【身長】171㎝
【鉱石病感染状況】

メディカルチェックの結果、感染者に認定。

能力測定

【物理強度】優秀
【戦場機動】優秀
【生理的耐性】優秀
【戦術立案】優秀
【戦闘技術】優秀
【アーツ適正】優秀

個人履歴

ニアールはカジミエーシュの元騎士。感染者援助団体「使徒」の一人。味方への援護、機動作戦、殲滅戦、そして広闊地域における作戦などにおいては、高い戦闘スキルと潜在的な軍人としての素質を持っている。現在ロドスの重装オペレーターとして、現場での戦術指揮支援を行う。

健康診断

ご心配ありません、ニアールさんの健康診断書は医療チームにて保管されています。必要であれば、関係資料をご覧ください……。

――医療オペレーター・シャイニング

第一資料

ニアールが耀騎士と呼ばれているのは、彼女の肩書からだけではなく、その立派な人柄や強い力が認められているからだけでもない。

実はこの称号は、彼女の使うアーツにも関係があり、彼女の鉄槌でありスタッフでもある武器に由来する。彼女はアーツを使うとき、いつも強い光を放つ。このような神秘的なアーツを通し、彼女は戦場で仲間を治癒し、士気を鼓舞することができる。

評価担当者である術師オペレーターの推測によると、このアーツには更に複雑な運用方法が存在するということだが、未だに実証されていない。

第二資料

ニアールはカジミエーシュ出身、かつては騎士階級に名を連ねていた。カジミエーシュ騎士競技大会のビジネス化に激しく反対していたが、同時期に不慮の事故で鉱石病に感染してしまい、巨大な圧力の影響を受けてカジミエーシュから離れざるをえなかった。

この事件が原因で彼女の運命が大きく変わった。ロドスに来る前まで転々としていたニアールは、後に彼女と共にロドスに加入することとなるサルカズ族の医者、シャイニングとナイチンゲールと偶然出会い、一緒に行動することになった。彼女らは感染者援助団体「使徒」を立ち上げ、各地を駆け回り感染者の治療をしていた。その後、彼女らは正式にロドスに加入し、自ら進んでより重い責任を負った。

第三資料

多数の演習データによると、現在の装備はニアールにとって、戦闘時のパフォーマンスをやや制限しているようだ。

しかし、彼女はこの装備に付いている防御能力を誇りに思っている。なぜなら、しっかりした防衛機能は戦場において一番肝心なところだとしており、自分は仲間たちの盾であり、避難所でもあると考えているからだ。

なお、彼女の機動性と攻撃力が仲間を庇うことによって低下することはないと思われる。むしろ挟み撃ちや突撃作戦などで、高度な適応力を示している。多くのオペレーターは、ニアールが防御すれば、彼女の仲間は傷つけられる、そして彼女が戦場に立ち続けていてくれれば、誰にもロドスの勝利を奪われないと信じている。

また、ニアールの装備改良を担当しているクロージャーによると、改良された装甲にはたくさんの秘密機能がついているという。具体的にはどのような機能なのか、この記録を執筆している時点ではまだ解明されていない。

第四資料

ニアールさんは、カジミエーシュでの生活についてはあまり口を開きません……尊敬する祖父とまだ幼い妹がいる以外で、教えてくれたことは本当にわずかなのです……

もちろん、彼女は自分の見分と考えを忌憚なく伝えてくれます。
しかし過去に触れる時、彼女はいつも軽く頭を振って、笑顔でごまかそうとしていました……。
その考えは、私にはわかります。なので、私も触れないようにしました。だって私も、自分の過去をずっと黙ったまま……。

でも、どんな過去であろうと、彼女は決して迷わずに前へ進むと、私は確信しています……。
そして、もしその過去が呼びかけたら、彼女もきっとためらわずに振り向いて、切り落とすか、切り落とされる前に、あの残酷で悲しい過去に飛び込んでしまうでしょう。
もしそうなってしまったときには、せめて、私とリズは彼女の背中を照らせますように……。あの影から、孤独の色を消せますように。

――シャイニング

昇進記録

ニアールさんはロドスや感染者のためにたくさんのことをしてくれました。彼女の選んだ道は、私には理解できますし、支えていきたいです。でも私たちは……

彼女がもっと公平な扱いを受けられることを願っています。私たちにも、彼女のために何かできることがあるはずです。
――アーミヤ

アークナイツ攻略&キャラまとめー詳細・評価・使用感ーに戻る