星3/オーキッドの詳細・評価・使用感|アークナイツ

2020年6月6日

Slider

スキル

スキル 効果
迅速攻撃α 攻撃力+6%、攻撃速度+10
素質 素質詳細
攻撃速度上昇 攻撃速度+5

性能評価・使用感

性能評価:


公開求人タグ

遠距離・減速


キャラクター詳細

基礎情報

【コードネーム】オーキッド
【性別】女
【戦闘経験】なし
【出身地】クルビア
【誕生日】1月15日
【種族】リーベリ
【身長】164㎝
【鉱石病感染状況】
体表に源石結晶の分布を確認。感染者に認定。

能力測定

【物理強度】普通
【戦場機動】普通
【生理的耐性】普通
【戦術立案】標準
【戦闘技術】標準
【アーツ適正】優秀

個人履歴

クルビアの元ファッション雑誌編集者。鉱石病に感染し、ロドスに入り治療を受けている。本人の意志でオペレーター試験を受け、ロドスの一員となり、予備行動隊A6の隊長に任命された。小隊全体の統括を担当し、戦闘時にはアーツを使い隊員の支援に回る。

健康診断

造影検査の結果、臓器の輪郭は不明瞭で異常陰影も認められる。循環器系源石顆粒検査の結果においても、同じく鉱石病の兆候が認められる。以上の結果から、鉱石病感染者と判定。

【源石融合率】6%
感染の勢いは増しており、一定の速度で広がっている。定期的な観察と病状のコントロールの継続が必要。

【血液中源石密度】0.23u/L
明らかな鉱石病の症状が見られるが、本人が積極的に治療を受けていることにより、病状の拡散速度はかなり低いレベルで抑えられている。

第一資料

日常生活に戻りたいと渇望している、予備行動隊A6の隊長。
元OLとして、常識レベルはロドスの中でもトップレベルなので、部下たちの変人っぷりに頭を悩ませている。隊長と言われているが、実質彼らの世話役のようなものである。

第二資料

ファッション雑誌の編集者だったオーキッドは、ファッションの分野には鋭敏な嗅覚を持っている。しかも決して盲目的に流行に従うことはなく、独創的な視点も併せ持っており、彼女の着ている服が常にロドスの流行の指標になる。

さらに重要なのは、彼女は様々な巧妙な手法を通して体表の鉱石病の特徴をうまく隠すと同時に、人としての本来のイメージを保ち、その魅力を伝える手段として活用したことである。まさに彼女が自身にしたことのように。多くの鉱石病の患者、特に現代社会に感化された女性たちにとって、彼女のファッションセンスは願ってもないものだ。それゆえに、ロドスの一部の女子の間では、オーキッドは独特の地位にいる。

第三資料

本来なら、オーキッドのような都会的な女性は、オペレーターのような危険を伴う職業を自ら選択することは決してなかった。しかし、ロドスで治療を受けるにもお金がかかり(もちろん各種優待措置や分割払いは適用できるが)、鉱石病のせいで職を失ったので、最終的に試用期間を経て、この新しい仕事に就こうと決心した。無論、当時の自分がA6という変人集団のリーダーになる未来を知っていたら、その場で辞退していたかもしれない。

第四資料

結局のところ、オーキッドは、A6は変人集団だがその中に悪人は一人もいないことをよくわかっている。軽薄だが真摯なミッドナイト、うっかり屋だが悪意はないポプカル、一見クールだが実は熱いスポット、カタパルト……はまあ良いとして、とにかく、この人達は、実は彼女の宝物なのだ。

アークナイツ攻略&キャラまとめー詳細・評価・使用感ーに戻る