星5/プラチナの詳細・評価・使用感|アークナイツ

2020年6月3日

星5/プラチナの詳細・評価・使用感|アークナイツ

スキル・素質

スキル 効果
攻撃力強化γ 攻撃力+30%
ペガサスアイ 攻撃速度がわずかに低下、攻撃力+53%、攻撃範囲拡大。退場まで効果維持
素質 素質詳細
力溜め 次回攻撃までの間隔が長いほど攻撃力が上昇(最大2.5秒まで、攻撃力が140%に上昇)
力溜め 次回攻撃までの間隔が長いほど攻撃力が上昇(最大2.5秒まで、攻撃力が180%に上昇)

性能評価・使用感

性能評価:B


長距離射程の火力キャラ。
スキル1、スキル2も同じく自身の火力を伸ばす性能で、力溜めの素質と相まって一発の攻撃力が重いタイプ。タンクなどで敵をしっかりと止めて、砲台のような使い方をするのが理想的です。

一方で狙撃キャラクターというのは、どちらかというと攻撃速度を上げて全体殲滅をしたり、先にHPを削いでおいたりする運用が多いため、シチュエーションに合わない場合も少なくない。同ランク帯の狙撃キャラである、アズリウスやメテオリーテを所持している場合はそちらを優先的に育てることをおすすめします。

公開求人タグ

遠距離・火力


キャラクター詳細

基礎情報

【コードネーム】プラチナ
【性別】女
【戦闘経験】六年
【出身地】カジミエーシュ
【誕生日】2月13日
【種族】クランタ
【身長】160㎝
【鉱石病感染状況】

メディカルチェックの結果、非感染者に認定。
身体状況は良好で、十分健康と言える。

能力測定

【物理強度】標準
【戦場機動】優秀
【生理的耐性】普通
【戦術立案】標準
【戦闘技術】優秀
【アーツ適正】標準

個人履歴

プラチナは「カジミエーシュ無冑盟」に所属するアサシンで、その他の経歴は明らかになっていない。機動作戦、殲滅戦や市街戦において高水準の戦闘スキル及び特殊な戦術のスキルを発揮している。現在はケルシー医師の指導の下、狙撃オペレーターとしてロドスに戦力を提供している。

健康診断

造影検査の結果、臓器の輪郭は明瞭で異常陰影も認められない。循環器系源石顆粒検査においても、同じく鉱石病の兆候は認められない。以上の結果から、現時点では鉱石病未感染と判定。

【源石融合率】0%
プラチナには鉱石病の兆候は確認されなかった。

【血液中源石密度】0.11u/L
プラチナの源石との接触は極めて少ない。

プラチナはどの検査項目結果も正常レベルだった。
検査が終わったら、該当オペレーターの関係調査と、個人資料は私が引き継ぐ。
──ケルシー

第一資料

プラチナはカジミエーシュから来た。これ以外に彼女が自由申告した情報の多くが信憑性の低いものだ。身体検査の胸囲や体重も、同じように(様々な方法で脅迫し)、非公開と偽のデータに加工処理された。これは書面調査を行っていたとき、プラチナは「女の子は秘密が多いんだよ!」と言っていた。よって、彼女のプロフィールに記載しているいくつかの公開資料は、明らかに参考価値のないものだ。当然、核心的な記録と非公開資料は、依然として厳密な査定を受けている。

第二資料

騎士殺しは、カジミエーシュの各勢力が騎士階層との長期にわたる政治の戦いの中で養成した、極秘の軍事力である。伝聞によると、強靭な肉体、高度な戦闘技術、特殊な装備や独特の能力を身に着けたはぐれ者の騎士に対抗する為に、騎士殺しは特殊な殺し方と地形を利用する技術を磨き、政府の協力を拒絶したはぐれ者の騎士を殺し続けてきた。伝聞の信憑性を検証できないが、プラチナは一部の方面ではカジミエーシュの騎士に匹敵する実力を十分に見せている。予測できない行動パターンと並外れた弓術を兼ね備えており、特定の状況下では、ターゲットに対する脅威は相当大きくなる。これにより、プラチナへの調査は継続する必要がある。

第三資料

最終的に、プラチナはケルシー医師が直接指揮するチームに加入し、自身の得意分野で力を発揮する道を選んだ。おそらく、自分とロドスとの間の協力関係が堅固なものだと証明しようとしているのだ。ロドスはこれを受け入れた。いつも他のオペレーターをからかっていたり、通常業務の当直中に抜け出したりなどという軽い違反行為を除いて、プラチナの行動には確実に優秀なオペレーターとしての素質が見える。なのでプラチナは、資料の編集過程を盗み見るのではなく、管理部門に閲覧権限を得られるよう申請すべきだ。ケルシー医師には、彼女の目に余る行動を制止していただけるようご一考いただきたい。

第四資料

最終的に、プラチナはケルシー医師が直接指揮するチームに加入し、自身の得意分野で力を発揮する道を選んだ。おそらく、自分とロドスとの間の協力関係が堅固なものだと証明しようとしているのだ。ロドスはこれを受け入れた。いつも他のオペレーターをからかっていたり、通常業務の当直中に抜け出したりなどという軽い違反行為を除いて、プラチナの行動には確実に優秀なオペレーターとしての素質が見える。なのでプラチナは、資料の編集過程を盗み見るのではなく、管理部門に閲覧権限を得られるよう申請すべきだ。ケルシー医師には、彼女の目に余る行動を制止していただけるようご一考いただきたい。

昇進記録

【昇進記録】
現時点でロドスが所有するカジミエーシュ無冑盟に関する情報は、全てプラチナの口述によるもので、全て信憑性があるとは言いがたい。

また、カジミエーシュの各大都市でオペレーターに秘密の任務を執行させる時、無冑盟の動きをより注意深く観察しなければならない。ロドスは敵か味方か分らないような集団は警戒するべきだ。

アークナイツ攻略&キャラまとめー詳細・評価・使用感ーに戻る