星3/ポプカルの詳細・評価・使用感|アークナイツ

2020年6月6日

Slider

スキル・素質

スキル 効果
攻撃力強化α 攻撃力+10%
素質 素質詳細
HP・攻撃上昇 最大HP+3%、攻撃力+3%

性能評価・使用感

性能評価:


公開求人タグ

近距離・範囲攻撃・生存


キャラクター詳細

基礎情報

【コードネーム】ポプカル
【性別】女
【戦闘経験】なし
【出身地】レム・ビリトン
【誕生日】7月2日
【種族】コータス
【身長】144cm
【鉱石病感染状況】

体表に源石結晶の分布を確認。感染者に認定。

能力測定

【物理強度】優秀
【戦場機動】普通
【生理的耐性】普通
【戦術立案】普通
【戦闘技術】普通
【アーツ適正】標準

個人履歴

始めは鉱石病患者としてロドスに引き取られたが、彼女の卓越した能力を考慮し、本人の意向を確認後にテストを実施。無事合格し、正式にロドスの一員となり、行動予備隊A6に配属された。抜きん出た破壊力を有する、チームのアタッカー。

健康診断

造影検査の結果、臓器の輪郭は不明瞭で異常陰影も認められる。
循環器系源石顆粒検査の結果においても、同じく鉱石病の兆候が認められる。
以上の結果から、鉱石病感染者と判定。

【源石融合率】3%
体表の源石結晶を含め、顕著な鉱石病の症状が見られる。

【血液中源石密度】0.2u/L
患者の病状は今のところ安定している。定期的な顕著と病状のコントロールの継続が必要。

第一資料

行動予備隊A6のメンバー。複雑な仕事をこなすにはまだまだ精神年齢は低いが、鉱石病の影響による怪力が評価され、特例でオペレーターになることを認められた。いつも意図せず面倒事を起こすA6のトラブルメーカーではあるが、その誠実な態度から大目に見てもらえることがほとんどである。

第二資料

大多数のオペレーターたちとは異なり、ポプカルはケルシー医師に「拾われて」来た特例の存在である。ケルシー医師は、彼女を引き取るに至った経緯について多くは語らず、今後彼女はロドスの一員になるとだけ告げた。しかし、当時その場に居合わせたアンセル医師の話によると、その際初めてケルシー医師が怒りをあらわにする様子を見たという。

第三資料

仮にポプカルがオペレーター試験に合格していなかったとしても、帰るあてのない彼女には後方支援の仕事が与えられていただろう。また、鉱石病感染後に身体能力が強化された症例は少なく、特にポプカルほど絶大な力を得た例は非常に珍しい。そういった意味でも、彼女がロドスにとっての価値は非常に大きい。

第四資料

ロドスでの生活が長くなるにつれて、ポプカルは次第にマスコットのような存在になっていった。こんな元気いっぱいで可愛い子を嫌うものなどいない──この子が不注意や偶然で「少し」物を破壊してしまったとしても。そして、A6に配属された彼女には、多くの家族もできた。この一家でのドタバタ騒ぎは、今やロドス基地の風景のひとつとなっている。

アークナイツ攻略&キャラまとめー詳細・評価・使用感ーに戻る