星4/ショウの詳細・評価・使用感|アークナイツ

2020年5月5日

星4/ショウの詳細・評価・使用感|アークナイツ

スキル

  • 消火ポンプ:次の通常攻撃時、敵を攻撃方向にわずかな力で突き飛ばし、攻撃力の105%の物理ダメージを与える
  • 高圧放水:前方2マス内の敵全員を攻撃方向にわずかな力で突き飛ばし、攻撃力の180%の物理ダメージを与える
素質 素質詳細
防火服 術耐性+7
防火服 術耐性+15

性能評価・使用感

性能評価:


公開求人タグ

近距離・強制移動


キャラクター詳細

基礎情報

【コードネーム】ショウ
【性別】女
【戦闘経験】なし
【出身地】龍門
【誕生日】1月5日
【種族】ザラック
【身長】135㎝
【鉱石病感染状況】
メディカルチェックの結果、非感染者に認定。

能力測定

【物理強度】普通
【戦場機動】標準
【生理的耐性】普通
【戦術立案】標準
【戦闘技術】標準
【アーツ適正】普通

個人履歴

ショウは龍門消防局の消防員。消防の災害救助の技術を実践に取り入れ、様々な場面でロドスの戦術の幅を広げた。現在はロドスの特殊オペレーターチームの任につきながら、消防安全技術の方面の業務もこなしている。

健康診断

造影検査の結果、臓器の輪郭は明瞭で異常陰影も認められない。循環器系源石顆粒検査においても、同じく鉱石病の兆候は認められない。以上の結果から、現時点では鉱石病未感染と判定。

【源石融合率】0%
鉱石病の兆候は認められない。

【血液中源石密度】0.12u/L
源石との接触は極めて少ない。

第一資料

オペレーターショウは非常に緊張しいで、内向的かつ話すのが苦手な彼女は口を開けば、怒涛の勢いで一気に話してしまう。日常生活の方がかえって会話は不得意で、彼女が交流中に精力を費やしているのはほぼ、最適な言葉を選択し、組み立て、一文を完成させるということだ。仕事モードに入ったショウは一変し、終始真面目な態度で自分の職務に向き合い、火災の恐れのある行為にすぐにでも止めにいく。

第二資料

小柄な体格のショウは仲間達から高い評価と信頼を得ている。
それは、彼女の専門である消防の仕事中の真面目な態度と確かな腕前の賜物だ。冬に大規模な火災が起こった際の救助活動で、ショウの能力の高さが十分に証明された:規則に違反して使っていた暖房設備により室内で火災が起こり、ついには建物全体に燃え広がったとき、ショウは何度も火災現場に突入し、被災した人々を非難させ、窮地に立たされていた無辜の市民を救助した。最終的に救助活動は死者数ゼロという結果で成功を収めた。

この火災事故の後、龍門の執政長官ウェイ自らショウを面会し、ショウの写真が龍門の新聞の一面を飾ったのは言うまでもない。

その後、龍門の執政者ウェイと近衛局の推薦によって、ショウはロドスに入ることが出来、ロドスに消防安全技術と保障を提供する関連業務に従事することとなった。この転勤は、ロドスに明確なメリットがあった。大多数のオペレーターが火災への対処の認知不足や避難訓練不足である点を鑑みて、消防安全を極めた専門家による指導が不可欠だ。

ショウはロドス内部の複雑な都市構造と消防施設を自ら調べ、炎のアーツを自在に操ることの出来るオペレーターたちの存在を把握した後で、自分は極めて困難な挑戦に向き合わなければならないとすぐに理解した。

第三資料

ショウの通常業務に協力するために、ロドスの設備チームは更に便利になった携帯消防器具や精密な熱画像直視装置を開発した。

ところが、この装置は早くも限界を迎えてしまい、廃棄処分となってしまった。
……オペレータースカイフレアとオペレーターイフリータは、自分たちがこの精密機器に対し、何の責任も負わないという姿勢をみせている。これに対して、ショウが取った効果的かつ伝統的な方法は次の通りである。

火災を引き起こしやすいオペレーターの名簿を作り、同時にロドスの全構成員に対してすぐに防火や防災の知識を普及させた。第一回火災知識講座にはケルシー医師が欠席という状況下で厳かに開催され、ショウはオペレーター達に自分が考え抜いた防火知識を、警戒すべき火災現場の写真を含んだスライドで紹介し普及させた。

講座がショウ独特の早口でスムーズに終了すると、ロドスの構成員たちはショウに惜しみない拍手で応えると同時に、彼女が講壇で一体何と喋っていたのかほとんど聴き取れなかったと次々に口にした。(一部のオペレーターは声は聴きとれたものの、講座終了まで講師がどこにいるのか見つかれなかった。)

予想外の難局に対面したとき、ショウは半日ばかり意気消沈すれば心を持ち直した。彼女は分かっているのだ。人生という道に数えきれないほどのでこぼこがあったとしても、火災の炎は落ち込んだままの人間をずっと待っていてはくれないということを。

アークナイツ攻略&キャラまとめー詳細・評価・使用感ーに戻る