星5/ヴァルカンの詳細・評価・使用感|アークナイツ

2021年7月3日

スキル・素質

スキル 効果
鉄壁の構え ブロック数+1、防御力+60%、素質の効果の上、HPが1秒毎に更に最大値の2%回復
猛攻の構え ブロック数-1、攻撃力+65%、攻撃する度HPが最大値の5%回復、ブロック中の敵全員を同時に攻撃
素質 素質詳細
自癒自衛 【昇進1】スキル使用中、1秒ごとにHPが最大値の4%回復
自癒自衛 【昇進2】スキル使用中、1秒ごとにHPが最大値の4%回復、25%の確率で近距離物理攻撃を回避

性能評価・使用感

性能評価:B


公開求人タグ

近距離・生存・防御・火力


キャラクター詳細

基礎情報

【コードネーム】ヴァルカン
【性別】女
【戦闘経験】二年
【出身地】ミノス
【誕生日】4月30日
【種族】フォルテ
【身長】170cm
【鉱石病感染状況】
体表に源石結晶の分布を確認。メディカルチェックの結果、感染者に認定。

能力測定

【物理強度】優秀
【戦場機動】標準
【生理的耐性】優秀
【戦術立案】標準
【戦闘技術】標準
【アーツ適正】標準

個人履歴

ミノス出身の鍛冶職人。鉱石病に感染後、治療を求めてロドスにやって来たが、
話し合いの結果、ロドスの一員となった。平日は主にほかのオペレーターの武器の
整備と製造を担当しており、必要な時には自ら出動する。

健康診断

造影検査の結果、臓器の輪郭は不明瞭で異常陰影も認められる。
循環器系源石顆粒検査においても、同じく鉱石病の兆候が認められる。
以上の結果から、鉱石病感染者と判定。

【源石融合率】18%
感染レベルは比較的高く、顔面及び頸部に鉱石病の侵蝕の痕跡あり。

【血液中源石密度】0.38u/L
感染は中期段階だが、差し当たって本人への影響を判別する方法はない。

第一資料

クールな性格の女性鍛冶職人。
武器以外の話題には一切興味がない。武器に関する話題でも、特別饒舌になるわけでもなく、会話する意欲を見せる程度。
ロドスから与えられた専属鍛冶場を自室にしており、任務に出る以外はほとんど部屋から離れようとしない。

第二資料

戦場ではヴァルカンは特別な存在だ。彼女は頼りにしている装備品と強靭な義肢を使って戦うことに慣れている。
しかしその戦闘スタイルは装備品によってはかなりダメージを受けるため、常に装備の整備を修復が必要。
戦火で装備がダメージを受けるのはよくあることで、彼女もそれに備えて戦場での迅速な修復をマスターしている。
装備の状態を良好に維持することが、彼女が戦い続けるかどうかの重要な点になっている。
彼女に比べて大半の医療オペレーターは、鍛冶に関する知識が皆無だ。

第三資料

ヴァルカンの言う通り、時代遅れの人は淘汰される。
近代になってから、鍛冶職人という職業は火を熾した炉の近くで汗水を流すという印象を脱し、
発達した工業機械を活用して効率的に武器を製造するようになっている。
ヴァルカンの火事場では最先端の機器がたくさんあり、定期的にラインナップが更新されている。
ロドスの基地の中では比較的辺鄙な一角で、オペレーター全員の武器整備作業を一手に引き受けている。

第四資料

ヴァルカンの鍛冶場で最も目を引くものは最先端の設備ではなく、その巨大な鍛冶台と加熱炉だ。これは彼女が口にする「時代遅れ」の設備だ。
ヴァルカンは、昔の鍛冶職人たちがしていたように、毎日鍛冶台で火を熾し、鉄のインゴットを取り出し、しばらくの間打ち続ける。
当然、武器の製作と整備はこの行為とは関係ない。彼女は何かの儀式かのようにこのようなことをするが、そこに含まれる意味を説明しようとはしない。
おそらく彼女にとって、時代遅れの人は淘汰されるべきものだが、完全に伝統を捨ててしまう人は鍛冶職人と呼ばれる資格がないと考えているのかもしれない。

アークナイツ攻略&キャラまとめー詳細・評価・使用感ーに戻る